不倫調査は自分でもできるか?プロとの違いを検証!

- 夫婦なら割と当たり前の事だと思います

夫婦なら割と当たり前の事だと思います

不倫の情報収集の手段には自分で行う手段と、専門家に費用を支払って要請する手段の二つが存在します。
この分野では自分で浮気情報収集を実施する手段を解説してまいります。
まずこのページでは、どういった方策・措置が存在するのかを解説していきます。
※個人による情報収集にはある程度のマイナス要因が付随します。
取り分け、反社会的行為・非合法行為に抵触しないように気を付けてください。
【クレジットカードなどの内訳書を確認する】
身の回りのところでは、クレジットカードなどを使った記録・使った内訳書を確認するという手段が存在します。
「〜に地方回りをする」と告げていた筈の期間に、他の場所に存在する店舗を使っていたりすれば疑わしいと思います。
更に、ショッピングをした筈なのに自宅の中に存在してないケース等も疑わしいでしょう。
それ以外には、電子料金収受システムを使った記録なども判断材料になります。
【タンスを確認する】
この手段は、女房の不倫を調査する為には効果的です。
アンダーウェアが仕舞ってあるタンスなどは、主人は普通それほど目にしないと思います。
目にした覚えが無い・着用した事が無いようなアンダーウェアなどが存在したのであれば、浮気が強く怪しまれます。
【ソーシャル・ネットワーキング・サービスを使う】
近頃は、FacebookやMobageといったSNSが随分行き渡っています。
これを使って、昔馴染みなどと巡り会って不倫をスタートする人も多くなっています。
仮名などでエントリーを行い、女房に友達申請をして確認してみるというのもかなり効果的な手段だと思います。
※利用規約の範囲内で行動するようにしましょう。
【入出金を確認する】
金銭の出し入れも、不倫を確認する為の効果的な手段です。
ショッピングを殆ど行なっていない筈なのに、支出が並外れて増えているケース等にはホテルの料金などに費やしていっている恐れがあります。
サイフの中身を確認する癖を付けるようにしてください。
金銭の確認は、夫婦なら割と当たり前の事だと思います。
それ故にこそ確認を行なっても、浮気を怪しんでいるとは察知されにくいという利点が存在します。
【日頃との差異に鋭敏になる】
日頃から配偶者をきちんと見守っておく事が大切です。
これは夫婦の暮らしを穏やかに過ごす為にも不可欠と定義できると思います。
浮気・不倫を開始すると、絶対に何がしかの異変が現れます。
・視線を交わして会話話しなくなった
・素っ気なくなった
・服飾や道楽が変化した
・性交渉を避けたり煩わしがるようになった
などなど、些細な差異に気を付けるようにしてください。
取り分け、男の人のケースでは、女房の異変を察知しにくいパターンにあるとされているので自覚してください。

関連記事: